ひらめきメソッド

ひらめきメソッド

01. ひらめきメソッド|目的

「 アイディアは地球を救う。」

一人ひとりが元気になるための
最もシンプルな答え・・・それは、アイディアです。

ひとり一人のアイディア(小さな思いつきから理念まで)を大切にする事が
ひとり一人の元気(苦しみを和らげ楽しみを増やす)を育てる源になります。

小さなアイディアを大きく育む「ひらめきメソッド=CMG」で
「家族」も「職場」も「地域」も「自分」も
みんなが明るくなれる〈ひらめきの輪〉を広げます。

02. ひらめきメソッド|生まれ育った背景

ひらめきメソッドとは・・・
「アイディアは地球を救う。」というスローガンのもと
株式会社ステップアップコミュニケーションズ
代表取締役プランナーの柴田聖一(シバタセイイチ)が
企画プロデュース歴25年以上の現場で
多くの協力者のもと体系化した独自の【企画プロデュース法】です。

この企画プロデュース法は、
自身の企画プロデュース現場でのみ活用していましたが
2014年11月、CMG(Community Marketing Generation)の
商標登録を機に公開いたしました。

CMGとは、コミュニティ(共同体)とマーケティング(販売体)を
ジェネレーション(生成)するというコンセプトから生まれた
商標(サービスブランド)です。

記念すべき商品化第2弾は、
経営がテーマの「CMG WORK」です。
事業計画づくりや商品開発、ブランド構築やマーケティング戦略等に
重宝する企画支援ツールとしてリリースいたしました。

商品化第3弾は、
ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)のニーズに応えるため
個人や人生をテーマにした「CMG LIFE」をリリースいたしました。

2016年6月「CMG LIFE」による初ワークショップの開催を機に
CMGがより親しみやすいようと
【ひらめきメソッド】という愛称をつけました。

03. ひらめきメソッド|期待できる効果

(1) ストレスが和らぎます。
(2) 視界がひろがります。
(3) やる気が湧いてきます。
(4) 目標が達成しやすくなります。
(5) コミュニケーションが楽しくなります。

04. ひらめきメソッド|さまざまな活用例

(1) 個人・・・・・・・・セルフプロデュースやコミュニケーションツールとして。
(2) ビジネスパーソン・・キャリアアップや自己啓発ツールとして。
(3) 経営者・創業者・・・事業計画や商品開発や販促などの戦略発想ツールとして。
(4) コンサルタント・・・研修会や経営指導ツールとして。
(5) 地域・・・・・・・・生涯学習ワークショップや地域活性会議ツールとして。

05. ひらめきメソッド|きわだった特徴

(1) ポップ   みんなが親しみやすい。
(2) カラフル  9色でわかりやすい。
(3) フラット  みんなが主役でカリスマ不在。
(4) バランス  9テーマで調和にこだわる。
(5) シェア   みんなと分かちあえる。
(6) スロー   草の根でなが〜くゆっくりと。

06. ひらめきメソッド|ひらめきサイクルABC

(1) Antenna    感度の良いアンテナを立てること。
(2) Box      バランス良く引き出しを用意すること。
(3) Card      思いつく言葉をリストアップすること。
(4) Dish      アイディアのかけ算を楽しむこと。
(5) Evaluation   ロジカルに優先順位をつけること。
(6) Feeling    フィーリングで優先順位をつけること。
(7) God      人事を尽くして天命を待つこと。
(8) Human    人間らしくプロジェクトをすすめること。

07. ひらめきメソッド|ひらめきコンセプト

(1) Identity     自分   自分らしく考えること。
(2) Idea      発想   思いつきを大切にすること。
(3) Innovation   革新   現状に満足しないこと。
(4) Inspire     触発   刺激に感謝すること。
(5) Inspiration   閃考   化学反応を楽しむこと。
(6) Imagination   想像   ストーリーを描くこと。
(7) Information   情報   ストーリーを伝えること。
(8) Impression   印象   自分の印象を客観視すること。

ひらめきメソッドのイメージ